メインの内容へジャンプ 信田福祉財団

本文はココからです。

奨学生募集要項(2018年度)

■趣旨
当財団は、障がい者の自立及び社会参加に関する各種活動に対し援助を行い、障がい者の自立と社会参加を促進し、もって障がい者の福祉向上を図ることを目的として設立し、この目的を達成するため障がい者に対する奨学金を給付する事業を行っている。

■応募資格

  1. 障がいのある方(障害者手帳保有者)で、学部長の推薦を受けた学生
  2. 他の奨学金制度(給付型)を受ける人も可とする(申請書には全てを記入のこと。)。

■給付人数
若干名

■応募方法
応募者は、下記の書類を当財団に提出すること(提出書類は、お返ししません。)。
・別紙申請書(ダウンロードして作成して下さい)
・大学推薦調書
・成績証明書
・障害者手帳の写し

■応募期間
4月16日(月)~5月31日(木)(当日消印有効)

■給付額・給付期間・その他

  1. 原則として給付額は1ヶ月5万円年額60万円とする。
    初年度の給付時期は、6月に遡って支給する。
    2年目以降は生活状況報告書の提出確認後、給付する。
  2. 退学・留年・停学の際は助成を打ち切る。但し、病気や事故などやむを得ない場合は事情を考慮した上で選考委員が協議し判断する。
  3. 奨学生は毎年度終了後1ヶ月以内に、成績証明書及び生活状況報告書を財団に提出しなければならない。卒業にあたっては、卒業証明書を提出しなければならない。
  4. この奨学金は、返済の義務はなく、将来の就職についても何らの義務もない。しかし、返済の義務はないが、奨学生は給付期間終了後も2年間は、体験をつづるレポートや近況報告書を財団に提出するなどを通して福祉の向上に協力すること。

応募書類の提出先

〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目20番3号 虎ノ門法曹ビル9階
一般財団法人 信田福祉財団・事務局

選考方法

  1. 第1次選考 
    提出された応募書類をもとに、2018年6月10日までに、選考委員会に於いて書類選考する。

  2. 第2次選考 
    書類選考に合格した者について2018年6月末までに、選考委員による面接選考を行う(面接のための交通費は、財団が負担する。)。
  3. 面接選考の結果
    奨学生予定者を選定し、奨学生として内定した旨、本人に通知するとともに推薦した大学に通知する。

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 一般財団法人信田福祉財団
  • 〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル9階 TEL:03-5501-2094
  • Copyright ©信田福祉財団 All Rights Reserved.